2008年11月24日月曜日

なんだこりゃ

こんなことになってたのか。

2008年10月1日水曜日

トイレ洗浄剤

http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/cocacola.html

価格:1.5リットル入り200円位
使い方:コップ一杯を便器内部に満遍なくふりかけ、そのまま30分以上放置すると、汚れが浮き出てくる。その後はブラシでゴシゴシ。あっというまにトイレはピカピカ。

そのほかの使い方:

http://www.tanteifile.com/diary/2008/09/26_01/index.html
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/01/post_22.html

-----

ELP - The Three Fates: Lanchesis

すごいっすー。

2008年9月18日木曜日

それで金とろうっての?

大して儲かってもいない会社(というか全然儲かってない)なのに、まぁどこで見るんだかいろんな連中がコンタクトをとってくる。しかし、そのほぼ全てが使いものにならん。

今日は「営業屋」さんが電話してきた。ホームページがありますというので見てみると完全成果報酬をうたっており、成果がなければお代はいらないんですと。「これはいい」と話を聞いてみるのだが、どうもそれは「やってない」らしいぞ。何やらビジネスマッチングサイト年間15万とかいうのに入れという話らしい。いらねえよ、そんなもん。このあいだ書いたところにしてもそうなのだが、成果の保証も無いのに金は出せん、これが基本。こんなあたりまえのこともわからんのかね。どうもこういうヤクザな商売が多くて困る。しかも、その営業屋ときたら、電話の向こうでは何人もの人間が同じような電話営業をしているらしい。借金取立て屋かよ。

しかもそういうところに限ってウェブサイトはすっごく立派ですっごく大層なことが書いてある。こういう連中が最近多いね。

さて、そうはいってもこの間の地元の展示会には出展してみたのだが、その中でお話をした一人は結構頑張ってるウェブ屋だった。帰ってきてから、そのウェブ屋のサービスを見てみたら、「ホームページが簡単に自分で更新できます」みたいな仕組みだという。「ホームページは金かけて作っても、その後放置されてしまう」のだという。その会社のサービスは、簡単なフォームに「わが社の新しいニュース」なんぞを書き込むと、「新しいニュース」コーナーにそいつが表示されるんだという。他にもあるけど同じような感じ。

なんじゃそりゃ、どんだけ低レベルな客なんだよ。これで金とろうってのかと開いた口がふさがらねえ。その社長のインタビューなんてのを見つけたんだけど、「他社の社長様とゴルフをやったり何やったりするのが営業というか、営業か遊びなのか自分でもわかりません」みたいなことをホザいており、インタビュアーに「それはうらやましいですね」なんぞと言わせていた。

こういう、中身も無いのに口八丁で仕事している人達と、本物の技術を持っている人達の線引きをきっちりしていかないとね。

Open Your Eyes, You Can Fly by Flora Purim, bass line

アルフォンソ・ジョンソンによるベースのコピー

2008年8月30日土曜日

クッキングパパの家

ってうちのすぐ近くじゃん、歩いて3分のとこだよ。
2,3ヶ月前に道路占拠して撮影してたけど、これだったのか。
地元のテレビ局かと思っていた。

しかもぐっさんは、うちのマンションの真正面でも撮影してるじゃんか。
こっちは全然気がつかなかったよ。かなりの早朝だったのだろうか?

そんだけ。

---
海水浴場に旅客機が不時着

怖くてしかも笑える。

2008年8月28日木曜日

SEO屋の矛盾

いきなりSEO屋からのセールス電話があった。この手のセールスは皆同じなのだが、まぁほとんど一方的な話。ただのSEOではなくて、いろんな広告との連動がうんちゃらで、様々なノウハウがあるんだという。

「あぁ、そんなに自信があるなら当然成功報酬でいいんですね?」と問うたら、それはできないという。月々の契約金をお支払いいただくんですと。

まぁ、それはいいだろう。広告なんてそんなもんだ。

しかし、よく考えてみるとおかしなことに気がつく。その手のサービスを求めている者なら、当然彼らのサービスを選択するはずなのである。彼らには「そういうノウハウ」があるはずなのだから。セールス電話などする必要無いではないか。

わざわざセールスの電話をすること自体、「私共のサービスは使いものになりませんよ」と宣言しているようなものではないか。

まぁ、こういういかがわしい話もいくらでもあるけどね。「~するだけで、月々30万円の不労所得が得られる方法のPDFを1万円で売ります」みたいな(笑

しかし驚くのは、こんなヤクザ会社が社員100名以上もいるということ。世の中狂っとるな。

---
「これは事故ではありません。」怖すぎる、カナダの職場安全保険局のCM

こういうCMを流そうとも思わず、労働者の人権をないがしろにしている日本という国の方がよっぽど怖いね。

「これは事故ではありません。」というのは訳として正しいニュアンスではないらしい。「これは偶然ではない」つまり「防ごうと思えば防げる事故、起こるべくして起こった事故」というような感じらしい。

2008年7月30日水曜日

禁煙八週間

まぁ、ニコチンパッチでニコチンは取り入れているから今のところニコチンの危険性が消えているわけではないのだけど。浮いたお金が300×56日=16800円と言いたいところだが、パッチも含めて禁煙外来の費用が1万円強はかかっているので5000円くらいか。

ただ、どうも歯の調子が悪いので一昨日歯医者に行ったら歯周病で左上奥がやられているそうな。そんな話を聞いたことがあると思って、きちんと調べてみると喫煙がいけないのだそうな。なんでも歯垢がつきやすくなったり、血行が悪くなるので歯には非常に悪いんだそうな。改めて禁煙を続行することを決意したのであった。。。パッチもそろそろやめねば。だんだんと小さいものに変更しているのだけど。

Aloe Yogurt Cm Chiaki Kuriyama

別に栗山千明のファンではない。このCMのどこがそんなに気に入ってるかというと、その音楽と特にバックに流れてるローズのリズムがめっちゃ気に入ってるのである。まぁ、ごく普通のパターンだけど、そこがいい。

2008年7月26日土曜日

櫻井よしこが出たら大ハズレ




まったくだ。タイトルだけで笑えるなぁ。。



異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない
いまこそ国益を問え―論戦2008
日本人の美徳 誇りある日本人になろう
日本よ、勁き国となれ――論戦2007
日本の危機
この国を、なぜ、愛せないのか~論戦2006
国売りたもうことなかれ 論戦2005
気高く、強く、美しくあれ―日本の復活は憲法改正からはじまる
このまま滅ぶな、日本
立ち上がれ!日本―「力強い国家」を創る戦略
「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質
日本よ、なぜ動かない―論戦〈2001〉


Frank Zappa - Saint Alphonzo´s Pancake Breakfast - 1978

2008年7月24日木曜日

地デジGO!

忙しいのでいつものとおりほとんど中身無し。

私は地デジに完全移行した暁にはテレビ(放送)を一切見ないことを誓います。

テレビは政府の洗脳装置であることがますます明らかになってきたからねぇ。。。
なんだよこりゃ。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080722_1.html

----

Star Wars Help Desk

Storm Trooperの皆さんも大変ですよ。
しかし最後のジョージルーカスのくだりは余計だなぁ。。惜しい。

2008年7月20日日曜日

宮台さんのお話

----
これは実は昔からよく知られている問題ですよね。

例えば、丸山真男が日本の帝国陸軍の機能について分析した中に、陸軍でも軍事物資の横流しって平気でされていたし。あるいは配給物資を組長さんが横流しするなんてことも平気で行われていて、そこでまさにコネの世界だったわけですよ。

そういう意味でいうと、日本の村落共同体のようなものと表裏一体で昔から続いてきたし、村落共同体的なものが続いていく限りは、おそらく永久に続いていくものだと思うんですよね。

最大の問題はどこにあるのかというと、これは丸山自身も意識していたことですけど、単にコンプライアンスとか法令遵守とか順法精神とかいう話ではなくて、社会の動き方あるいはそれを支えるメカニズムをどうやって市民社会的なものにしていくのか。

例えば、ここでよく言ってましたよね。自治あるいは分権化すれば社会はよくなるというのは大間違いで、市民社会化がなされていない場合には、むしろ中央はまだ市民社会化がされてますから、今よりはるかに悪くなってしまう可能性がすごくあるわけです。

市民社会化とは何かというのが問題になるわけだけど、とりあえず市民社会化をして、共同体的なメカニズムを全部潰す必要はありませんけど、それをチェックして中和することができるくらいの規模にしておかないと分権化・民権化は非常に危ないということ。そこをちゃんとするためのきっかけにした方がいいですよね。

で、ところが以前僕が教育改革に関するいろんなプログラムを提案していたときに繰り返し申し上げたことだけれども、地域社会の市民社会化に最も強く抵抗し続けてきているのが、教育界なんですよね。

それは典型的には、学校を聖域化すると。学校に警察を入れるなと。学校の中で起こったトラブルについては学校の中で処理しろみたいなね。学校を閉じよう閉じようとする傾向がありますよね。これはもう当たり前ですが、市民社会化の反対。

僕は以前から、教員の暴力にも、生徒の暴力にも警察を投入しろと、それは別に警察を信頼するわけではなくて、むしろ僕は警察を信頼しないけれども、それよりも優先順位としては学校が閉鎖的になって市民社会的な状況から程遠いものになってしまうことの方がよっぽどヤバいと。

警察がヤバいんだとしても、それは学校だけじゃなくてすべてのところに及んでるわけだから、だったら市民社会化で一部学校に警察のヤバさが及ぶんだとしてもそれはまだ社会全般の問題と同じ位のことです。

学校だけが閉鎖的であるがゆえに、普通の社会で許されないことが、教員にも生徒にも、場合によっては親にも許容されていて、しかもそれに文句を言うと共同体的なメカニズムで排除されるなんてことがずっと起こってきたし、今でも一部にあるわけです。

そういう意味で言えば、今回は教員採用試験に関わる不祥事として明らかになりましたけれども、これを支えている共同体的なメカニズムが他にどういう問題を、どういう波及効果を引き起こしてきたかを考えると、ほんとに問題は大きいです。
----

funny car accident with crazy woman おばはんのありえない事故

2008年7月13日日曜日

Protocol Buffers

GoogleにProtocol Buffersというオープンソースプロジェクトがあるそうだ。こいつは異なる言語環境の間で構造化されたデータ構造の受け渡しを行うものらしい。要するに、データ構造を定義し、それにアクセスする各言語上のプログラムを自動生成するもの。

こういう目的には元来XMLが使われてきたのだが、いまさらなぜこんなものをというのが大方の見方、と思いきや今のところそういう意見は見つからない。それもそのはず、みんなXMLにはウンザリしているからだろう。

世の中なんでもXML。せっかくの素晴らしいアイデアなのに、その基盤技術にXMLを選択しちまうもんだからロクでもないものができあがってしまう。Spring, Hibernate, Strutsの類はどれもこれもガラクタで使い物になりはしない。少なくともアノテーションが出現するまでは。

どうもこの手の新技術を開発する連中は、それを利用してモノを作る側の苦労、つまりヘンテコなXMLを手作業でメンテナンスする苦労がわかってないらしい。しかも、そういう技術をITマスゴミが疑問も持たずに取り上げおだてあげるもんだから、下っ端プログラマは「そういうもんだ」と思いこみ従ってしまう。こうして、しょうもない技術の上にロクでもないコードが量産されるというわけ。

Google GuiceなどもまさにXMLに対するアンチテーゼであるわけなのだが、ITマスゴミ連中はGuiceが出るや「XMLが必要ない。すばらしい」みたいな書き方をしてるのだから恐れ入ってしまう。結局なんてもいいんじゃんか。XMLに対して(当然の)疑問があるなら、そういう表明をしとくってことができんのかね。

現場の技術者が、ごく当たり前の感覚を持って作ったもんじゃなきゃ結局は使い物にはならんのだよね。まぁ「Googleのもの」だから特に取り上げてもらえるというのがあるんだろうけど。

山本モナCM 2本

なぜか彼女の「いま」を予言するような二本であった。。。



2008年7月10日木曜日

正義の味方

あ~相変わらず集中力が続かない。以前はどうやって集中していたんだっけ?そもそもこの膨大なプログラム、本当に俺が書いたんだっけ?みたいな気持ちになってくる。

昨日のドラマ「正義の味方」。志田未来って女王の教室から全然変わってないな~。
そもそもこれ漫画が原作らしいけど、あまりに漫画的なので筋はど~でもいい。
むしろ、山田優のスタイルと変顔を楽しむためのドラマだな。。。たぶんこの先見るの忘れちゃうかも。

prison break

頭がいいんだよね、ゴールデンは。一度覚えたことは何度でもやるからこういう動画がとれたんだろうね。

2008年7月1日火曜日

mixiやめましたぁ

ついにやめましたよ。あぁやめましたとも。

さっさとやめたかったのだけど、コミュ二つ抱えていて管理人がなかなか決まらなかったもんで。一つはなってくれる人がいたのだけれど、もう一つは誰も手を上げなかったので辞めると共にあらかじめの予告通りコミュも閉じた。

あ、一人手を上げてくれた人がいたけど「コミュ運営期間の三割参加している人であること」という規定から管理人にはできなかった。なんてバカな規定なのかね。辞める段になってmixiのバカさ加減をまた一つ知ってしまった。

English Lesson

このバカバカしさが好き。しかしこのおねーさん、結構きちんとしゃべれるのに、なんでこんなことをしてるんでございましょう。。。トシって誰?

2008年6月29日日曜日

けいやくしょ案

 まぁ、向こうにはかなり有利だと思うけど、なんとかガンガン売ってもらいたいという願いを込めました(^^;

--------------------------------------------------------------------------------
省略!
--------------------------------------------------------------------------------

FRANK ZAPPA - Don't Eat The Yellow Snow

アニメは全く無関係な人が勝手に作ったらしい。
「こんなところにペンギンはいないぞ」と突っ込まれている。。。。

2008年6月28日土曜日

けいやくしょ

販売代理店契約書、ユーザとのライセンス契約書を書かねばならなくなった。
結構めんどう。まぁ、日本語としてわかれば良いのだけど。

たまたま見つけた。こいつ何者?すごすぎて笑っちゃいます。
歌を歌ってる他のビデオもいい。

2008年6月23日月曜日

あぁ、気にいらねぇ

F通のやつ。が、書くのが面倒なので今回はなし。
禁煙16日目だが、イライラしたのでパッチをはずし、わざわざコンビニまで出向いてタバコを買い、一本吸ってしまう。よかった、おいしくない。

マラソンは5日目位?天気が悪かったので、昨日、一昨日は走らなかった。もともとそんなには太っていないのだが(174cm、70kg)、走り出したらいきなり痩せたと言われる。ふだん座りっぱなしにも関わらずこの体型なので、少しでも動くとすぐ痩せてしまうのである。

そういや、眠いという症状は治まったなぁ、あいかわらず集中力は持続しないが。

todd rundgren - a dream goes on forever

名曲だ、泣ける。



カーネーションというバンドがカバーしてることを知る。こんなバンド初めて聞いた。

2008年6月19日木曜日

ブティックへ

先日連絡のあったブティックへ出動。かなり困っているご様子。これは無理してでも助けなければなるまいと思う。
驚いたことに、自分がいにしえの昔に関わっていたソフト(現在はフリーソフト)の、いまだにユーザであることが発覚。世の中ご縁というものがあるもんです。考えてみりゃ、このソフトのユーザさんという人と会うのは、開発をやめて以来。

Rage Against the Machine/Vietnow

はっきり言って一文も聞き取れん。Rage Against The Machineの中でもボーカルとバンドのリズムの対比が最も素晴らしい曲。

2008年6月18日水曜日

イースタン・プロミス

イースタン・プロミス (2007)

【監督】デヴィッド・クローネンバーグ
【出演】ヴィゴ・モーテンセン / ナオミ・ワッツ / ヴァンサン・カッセル / アーミン・ミューラー=スタール


★ [20点]「面白くなかった」

「監督買い」のできる監督はクローネンバーグだけだったのだが、前回(ヒストリーオブバイオレンス)と今回はハズレ。

クローネンバーグに求めるものは「恐怖」なのです。例えば「クラッシュ」にしても全編性交渉にも関わらず、その中に言いようのない恐怖を感じられたものです。

前回・今回はそれが全く無い。というか、恐怖がテーマからはずれてしまっている。これなら別にクローネンバーグでなくてもいいんじゃないか。逆に、監督がなぜこんな話を撮ろうと思ったのかを知りたくはなったけれど。

また、ヒストリーオブバイオレンスにしても不可解なところがなく、見たまんまの話(そう解釈するしかない)、今回はその傾向がより強くなっており、一点の曇りも無いようなお話。しかも、最後は一応「ハッピーエンド」と言えますね。

これはクローネンバーグの映画としてはありえないんじゃないかと思うのだが。キレの悪いフルチン格闘シーンなんかより、この点は「どうなんだ」という評価を他の方から聞きたいですね。

みんなクローネンバーグにこんな普通の映画を求めているのでしょうか?方向性が変わってしまっていることに落胆する人っていないんでしょうか?疑問に思います。



Posted by ytmlog on 2008/06/18 with 映画生活

ね、眠い

なんだか眠くてしょうがない。禁煙すると眠気という症状もあらわれるとのことだが、こちとらはしっかりニコチン摂取しているのになんでだろう。

しかし最近あまりにきちんと睡眠がとれないので、枕を変えてみようと近くのニトリに買いに行く。ついでにマットレスも(これまでは畳に布団)。

うまくいけばうちのソフトの販売代理店が東京にできるかも。。。

Paul Jackson and Mike Clark part 1

ハービーバンドの二人が、おろらくヘッドハンターズの打ち合わせらしい。
まぁすごいですね、やっぱり。とてつもないです。

2008年6月16日月曜日

お客様がわいてきました

今日は電話一本とメール一通。契約できるかどうかはわからんが、ともあれ黙ってても向こうからやってくるんだから楽だわ~。しかも広告費全然かけてないし。

昨日は休みで今日はマラソン三日目。筋肉も少し落ち着いてきたようでそれほど痛みは感じなくなった。禁煙も続行中。

Rush- Tom Sawyer



Rushかっこいーなー。こういうバンドやりてーだよ。Rushのコンサートでは、こんなビデオを流してるらしい。

2008年6月14日土曜日

久々に外映画

シネリーブル博多駅で「イースタン・プロミス」を見てくる。いま一つだったよ。
しかし何か口実が無いと外に出やしないので何らかのイベントが必要なのである。

帰ってからマラソン二日目。こりゃあかん、異常なほどの筋力低下を感じる。心臓に負担がかかるところにいくまでもなく手足がうまく動かない。昔はできたことをやるたびに、それをいかにできなくなっているかを実感してしまう。

G. Wiz - Fender Rhodes Suitcase - STEREO

この人ミュージシャンなのだろうか?うまいです。こんな風に弾きたいもんだ。

2008年6月13日金曜日

健康まっしぐら

えーと禁煙何日目だっけ?

やはりタバコがストレス解消法となってた部分が大きいと思われ、どうにも気分がすぐれないのでマラソンなんぞをしてみることにする。といっても、走るための靴も無いのでまずはシューズとついでに短パン、Tシャツを買ってくる。

で、うちのマンションのすぐ下というか、このマンション自体が海浜公園の中にあるのだけど、皆の定番コースを一回り。自分よりずっと年配の人間が朝な夕なに走っているのをこれまでは眺めていただけだった。

仕事が仕事だけに走るのなんぞ何年かぶりという状況、散歩はよくするのだが。もちろん三分の二くらいはへばって歩くのだが。

昨日は昨日でお香なんぞをじゃかじゃか焚いてみたのだが、部屋が臭くなるだけだな。

ストレス解消の一方法でもあったmixi(それだけじゃないが)もやめる予定なので、他にも解消法を捜さないと。。ピアノもやり直すかなぁ。。。


Mahavishnu Orchestra: Meeting of The Spirits

戦後、進駐軍とともに日本にやってきたジャズバンドの演奏です、ってウソです。
画像がそんな感じにも関わらず、やってる音楽が過激なのが面白い。ドラムセットの音がひどいなー。電気ピアノ弾いてるのは、後にジェフべックと共演したり、「マイアミ・バイス」の音楽でヒットを飛ばすヤン・ハマーですね。

2008年6月11日水曜日

マスコミ、気にいらねー

問題はナイフじゃないだろうが。相変わらず低能だなぁ。。。

Herbie Hancock / I thought it was you

HERBIE HANCOCK I THOUGHT IT WAS YOU

2008年6月10日火曜日

禁煙四日目

眠い、集中力減退、仕事進まず。
禁煙のせいなのか、暖かくなったせいなのか。

Chick Corea Elektric Band - Eternal Child
http://jp.youtube.com/watch?v=XO3OhDJo7Ls

埋め込みできないのでリンクをどうぞ。Elektric Bandのアルバムは、この曲の入ってる「Eye Of The Beholder」以外はロクなものがないですね。

2008年6月9日月曜日

禁煙三日目

今回ニコチンパッチを二週間分処方されたのだが、その三日目。
ニコチンガム(これで何度も失敗)より楽かと思う。ニコチンガムは、噛まなければいけないので噛んでいるあいだ「こうしてニコチンを取り入れてる」という強い意識が持続してしまうのだが、パッチの場合は完全に忘れてしまう。
たま~に「ええと、タバコどこだっけ?」と思い出すのだが、「あぁそうだった」とすぐに思い直す。

誰かさんにならってyoutubeでもはってみよ。加藤愛ちゃんでおなじみの「アーワアーワ」。特にファンというわけでもない。たまたま見つけただけ。

バグルス「ラジオスターの悲劇」をどうぞ。



この二人は、この後どういうわけかYesに加入して「ドラマ」というアルバムを出すのだ。トレヴァー・ホーンの声がジョン・アンダーソンそっくりで皆驚いたのである。

ついでにこれもはっとこ。CMに使われてるのは、オリジナルじゃないんだねぇ。。

2008年6月5日木曜日

喫煙は病気



昨日禁煙外来に行って来た。福岡市の健康づくりセンターとかいうところ。
昼間だから、私のようなオジサンの姿は全くなし。オバサン専門センターだなこりゃ。
非常に親切でした。これなら禁煙できそうな気がする。。。
こんなもんでどう?

うまくいくのかな?

どきどき。。。